“物語”を彷徨い歩き

心の前で耳澄ます

伊藤彩香、ayakaito、雨降りの朝

雨降りの朝

2020 / Acrylic on wood / SM, H22.7×W15.8cm

雨降りの朝 (detail-1)

雨降りの朝 (detail-2)

雨降りの朝 (detail-3)

はなびらの夜

2020 / Acrylic on canvas / F4, H33.4×W24.3cm

 ゆ ら め き

   ざ わ  め    き  

 

 

でも

 

息を吸う

それから吐く。

 

私たちが生んだ風が、春をゆらす。

◆作品の生まれた背景    

この絵は、昨今の世界状況(2020.4)にまつわる気持ちと、
自分自身の生き方についての思いをきっかけに生まれた絵です。
描きながら、美しい光を追い求めているのが分かりました。
そして、“届けたい” と思いました。
この絵を見た人の心が、その人自身の 柔らかく確かな感覚 に触れることを願って。
————————————-
 
新型コロナウィルス感染症による世界中の混乱や先の見えない不安に、多くの人が心を動かしているなか、私にできることは何だろうと考えていました。


戸惑ったり、
悲しんだり、
怒ったり、
自分の気持ちを疑ったり、
自信を失ったり。


日々が突然変わって、続いていくのが当たり前ではなくなったり、頑張ってきたことが崩れ始めたり、自分のやっていることが無意味に感じてしまうような感覚に、誰もが立ちすくんだ瞬間があったと思います。
 
私自身、日頃から抱いていた生き方への不安や疑問が、このような状況になって、よりリアルでシビアな問題として目の前に横たわったことに動揺しましたが、どう向き合っていいのか分からないでいました。
そんなある晩、桜が揺れているのを目にしました。
毎年なにげなく慈しむ花を、安心して受け入れられない心がある。桜はそんなことは御構い無しに、ただ咲いていました。その姿を、すぐそばで月が照らしています。自然と、頭上の美しさに問い掛けていました。
私は何者で、なにを大切にしてきたのか。なにをすべきなのか。
生きるとは何なのか。
 
返事は降ってこないけれど、ゆらゆらと はなびらが揺れていました。
終わりゆく春がある。どんな形であれ、やがて訪れる春もある。
ただ見ているわけじゃない。
私たちは生きる。呼吸をする。
その風は確かに、時間や思いを大きく動かしていけるはずなのだから。
 
信じていたいと思いました。素直な感覚と、誠実さ、愛する人たち、そして自分自身を。
恐いけど、目を背けたいけど、精一杯の笑顔で立ち向かっている。
この絵が、私たちを包み、背中を押してくれる絵でありますように。
そうやって、キャンバスに向かって色を重ね、光を追い求めました。
 
伊藤彩香 2020. 春

You can hear

2019 / Acrylic on canvas / F100, H130×W160cm

 

たとえば それは 束の間の死

 

たくさんの穏やかさと喜びを抱いて、時間の淵の、その先を見つめている。

手の平には、理解の要らない答え。

それから、新しい日々の誕生。

幸せでありますように。

目を閉じて

幸福を祈っている

You can hear (detail-1)

You can hear (detail-2)

呼び声 / Calling

2019 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

拝啓 / Dear

2019 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

子守唄 / Lullaby

2019 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

穏やかな珈琲 / Coffee and Calmness

2019 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

C

2019 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

I hate you

2019 / Acrylic on canvas / F20, H60.6×W72.7cm

満ちた月がひそやかに照らす

 

ある日、ふと、憎悪の底には息をのむほどの美しさがあることに気づいた。それには少しの戸惑いも覚えた。

しかし、憎悪が心にある時、はるかに鮮烈に描けると感じたられたのだ。

鮮やかな感情は良し悪しの問題ではなく、自分自身の存在の証明である。月の光は眩しく照らす。それは問いかけにも思えた。私たちは何者で、なぜ生きていくのかと。

I hate you (detail)

Time

2019 / Acrylic on canvas / F6, H31.8×W41cm

なにかを言いたいの?

なにかを伝えたいの?

なにかを渡したいの?

答えは なんにも。

瞳だけが真実。

 

そう、ただ、彼女は私に逢いに来た

Time (detail)

その街

2019 / Acrylic on canvas / F6, H41×W31.8cm

月見 / Moon Viewing

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

名前の付け方 / How to Find Name

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

宵の底 / The Bottom of Night

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

眠りの徴 / An Omen of Sleep

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

たれ そ かれ / Dusk

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

沈黙の後 / After Silence

2019 / Acrylic on wood / P3, H27.3×W19cm

たそがれ / Twilight

2019 / Acrylic on wood / H21×W15cm

空がやさしく燃えていた

 

わたしは景色に出逢ってしまった

 

ありふれた日常の現象ではない

圧倒的な美しさを持ち

二度と訪れることのない瞬間だった

 

引き延ばされた束の間の中で、私の感覚はゆっくりと過去の中に溶けていく

 

夜のとばりが落ち始める

詩集

2019 / Acrylic on canvas / P4, H33.3×W22cm

星郵便

2019 / Acrylic on canvas / F4, H24.2×W33.3cm

青のない絵本

2018 / Acrylic on canvas / F6, H31.8×W41cm

風森

2018 / Acrylic on paper / H59.5×W83.5cm

ハナミズキ

2018 / Acrylic on wood / SM, H22.7×W15.8cm(×3)

2017 / Acrylic on canvas / F0, H14×W18cm

2016 / Acrylic on canvas / F4, H33.3×W24.2cm

蒸気蒐集

2016 / Acrylic on paper /

揺気(ゆげ)

2015 / Acrylic on canvas / SM, H22.7×W15.8cm

2015 / Acrylic on paper

2015 / Acrylic on paper

遠心

2014 / Acrylic on canvas / F3, H27.3×W22cm

神さま

2013 / Acrylic on paper / H22.7×W16.2cm

誠実な

2013 / Acrylic on canvas / SM, H22.7×W15.8cm

口笛

2013 / Acrylic on canvas / F6, H31.8×W41cm

失踪

2013 / Acrylic on canvas / SM, H22.7×W15.8cm

2013 / Acrylic on canvas / SM, H22.7×W15.8cm

購入をご検討の方は下記アドレスまたはContactページよりお問い合わせください。

​ayakaito.works@gmail.com

CONTACT ▶︎ ayakaito.works@gmail.com

© AYAKA ITO All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン